« 歴史 | トップページ | オール電化 »

小笠原

いつの間にやら年の瀬です。

今年も色々ありました。いや、ありすぎました。年明けの台湾に始まり、東北、そして小笠原! とりわけ小笠原は長期でもあり亜熱帯の植物に触れる貴重な体験となりました。
以前から折々木登り仲間が小笠原へ行っていましたが、そちらとは違うルートでの仕事でした。
縁あっての巡り合わせ。何より地元事業体が元請となる仕事であることが良かったです。単なる伐採仕事以上の交流ができたと思います。
人との出逢い、未知の亜熱帯植物との出会い…海で泳いだこと無かったのにいきなりサップで沖へ出てしまったり!初体験の連続でした。
 
ここでも報告したかったのですが、なにぶん時期を逸してしまい…島の夕日でご勘弁を。
Pb251766
12月は地元中心に動きましたが、年明けは大移動の日々となりそうです。
2月にはまた島での仕事も予定しています。
 
今日で本年の現場も終了、無事に年を越せる見込みです。
ここを見てくださるレアな皆様もどうぞよいお年を!

« 歴史 | トップページ | オール電化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327866/69039234

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原:

« 歴史 | トップページ | オール電化 »