« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

新竹

夜遅くに大阪から元請社員NさんKさん東京からTさん(全員樹木医)も到着し、1日目の朝となりました。が、降りしきる雨…

 
P1110550
 
本格作業はあきらめ、とりあえず地元造園業者や市政府の公園管理担当の方々に剪定の講習をするということに。
新竹公園には日本から持ち込んだカワヅザクラがたくさん植えられています。地元の方が熱心に増やして植えているということでした。
 
P1120575 P1120576
 
こんな感じで剪定管理のポイントを解説。すぐ新聞に出てしまいます。
この日は結局雨が止まず、下見と作戦会議で終わりということになってしまいました。

台湾へ

P1150629

キッカケはこの木を撮った写真でした。
 
樹木医同期のNさんが池に向かって横へ伸びるアカギの写真をフェイスブックグループに上げて剪定可能かどうか問いかけたことから始まりました。
僕はすぐ「近くに高木があるならできますよ」と答えました。
それが台湾の新竹市にある新竹公園でした。
 
結局この木を触ることはありませんでしたが、公園100周年に向けてのリニューアルに際し、公園内の樹木を剪定したりその指導をする仕事に参加することになりました。
 
現地での支払いが発生する仕事をするための渡航にはビザが必要で、通常の海外旅行とは違ってその取得のために東京へ出かけたり、準備もそれなりに大変でした。
ビザどころか以前に海外へ出かけたのはずいぶん前で、パスポートの申請からでした。
 
準備も何とか終えて現地へ向かいます。飛行機の便はみなバラバラ、関空、セントレア、成田から現地で集合となりました。僕は時間も他のメンバーと離れていたので一人でホテルへ向かうのでした。
 
桃園国際空港に到着して不愛想な入国審査のおばちゃんをやり過ごし、両替したり小腹を満たしてからタクシーへ。案内所でグーグルマップを頼りに住所を伝え、タクシーに乗車しました。
そしたら運転手のオジサン、猛スピードで走りながら「ウェアユーゴーイン?つーべい??」
え!?聞いてないの??つーべいってなに??
全然噛み合わないまま何度か同じやり取りを繰り返し、ようやく目的地の地名がつーべい(竹北)で、竹北のどこだか聞きたいことが分かりました。
スマホの地図を見せても目が良くないらしく近くに行ったらナビするよう言われ(笑)、まあ無事に到着しました。
 
フロントに行くと、あれ??予約が入ってない?別館かも!って、二つあるの?このホテル!
…別館でした。そしてまたタクシーを呼んでもらい約15分。やっと目的のホテルに到着して事前に送っておいた荷物とも対面できました。
 
波乱の幕開け。
P1100549

新年

正月もあけてしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 
昨年後半は出張が多くなりました。12月だけは地元の現場を集中的にやって、あまり家を空けることはありませんでした。
今年はというと、早々から出張です。来月もおかげさまで少し旅を予定しています。
 
今回の仕事先は海を越えます。もちろん直接指名いただくほどの知名度はありませんので、ただただ人のつながりで声をかけていただきました。
ビザの取得や国際郵便など、初めてのことだらけでいろいろと準備は大変でした。しかしそれよりも新しいものに取り組むことを「おもしろい経験」として楽しんでいます。
 
はっきり言って通常の仕事をしている方が儲かります。だいぶ経費も使ってしまいましたから。でもこの経験はプライスレス。お話をいただいて、何を置いても行こうと思いました。
 
内容はいわゆる高木剪定です。台湾で公園樹木の維持管理に関する技術支援ということです。現地の人にどれだけのものが伝えられるか分かりませんけれど、できる限り、つまりいつものようにやってこれたらと思います。
 
Oi000195

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »