« 虚像 | トップページ | 寄生 »

硬質

ピコデュロチェーンの目立て依頼をうけました。

以前新品チェーンをいきなり土に当てて再起不能にしてしまったお客様にお勧めして、とても調子よく使っていただいていたチェーンの再目立てです。
ピコデュロはカーバイトチップの刃なので、多少土が付いていても平気で切ってしまいます。切れ味が落ちないかわりに普通のヤスリが効かないので目立てしづらく、切れ味は一般のソーチェンより劣ります。
自分のものも刃先を軽く修正する程度で本格的には目立てしていませんでした。
今回は仕事ですので、しっかりと向き合って(気合を入れて)やってみました。
2244
写真は自分のです。
はじめにインパクト用ビットで荒削りしておいて、丸棒ダイヤモンドヤスリで仕上げました。
やってみると意外にちゃんと削れます。
目詰まりが早いのでこまめにヤスリを洗浄しながら目立てしていくと、思った以上に良い刃になりました。普通のセミチゼルと同じくらいの切れ味が期待できます。
これなら新品の時の暴れ感も解消して気持ちよく使用できそうです。
伐採に使っても良いかもしれません。

« 虚像 | トップページ | 寄生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硬質:

« 虚像 | トップページ | 寄生 »