« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

硬質

ピコデュロチェーンの目立て依頼をうけました。

以前新品チェーンをいきなり土に当てて再起不能にしてしまったお客様にお勧めして、とても調子よく使っていただいていたチェーンの再目立てです。
ピコデュロはカーバイトチップの刃なので、多少土が付いていても平気で切ってしまいます。切れ味が落ちないかわりに普通のヤスリが効かないので目立てしづらく、切れ味は一般のソーチェンより劣ります。
自分のものも刃先を軽く修正する程度で本格的には目立てしていませんでした。
今回は仕事ですので、しっかりと向き合って(気合を入れて)やってみました。
2244
写真は自分のです。
はじめにインパクト用ビットで荒削りしておいて、丸棒ダイヤモンドヤスリで仕上げました。
やってみると意外にちゃんと削れます。
目詰まりが早いのでこまめにヤスリを洗浄しながら目立てしていくと、思った以上に良い刃になりました。普通のセミチゼルと同じくらいの切れ味が期待できます。
これなら新品の時の暴れ感も解消して気持ちよく使用できそうです。
伐採に使っても良いかもしれません。

虚像

たまにはソフト面というか内面的な話も。

僕のことを業界の書籍やこのブログなどで知ってくださっている方は、どうやら過大評価してしまっていることが多いようです。
はじめの頃は確かにわざとクールな文体にしていましたが。
そんなにすごくありません。
林業の現場に入ったのもたまたまですし、びっくりするようなアイデアを生み出したこともありません。有るものを当たり前に使っていただけです。
生き方をちょっと見直そうとかやりたいことをやろうと独立しましたけど、理想やプライドだけでは食べていけません。根拠なく忙しいと思われていますけど、そんなに順調に仕事があるわけもありません。
フェイスブック上で少しこんなことを吐露しました。何人かの方に声をかけていただきました。
とてもうれしいです。どこへだって行きます。
全然すごくないんです。むしろ困っています。
踏ん張りどころではあると思います。
事業の借金がありませんのでまだ切羽詰ってはいませんけど、
精神的にはつらいです。このままでは時間の問題でしょう。
だから同業の皆さんも忙しかったら声をかけてくださいね。
いろんなつながりを作ってそのうち自分の事業で恩返しができると信じています。
どんな状況であろうと常に良い仕事をしていくことだけは続けていきます。

開設

ついに、ホームページを開設しました。
ディープフォレストファクトリー、オフィシャルWEBページ始動します。

拙いページですが、よろしくお願いします。

ダメージ

屋敷林管理での伐採です。

ソメイヨシノとコブシを伐採しました。
共に不利な立地と過去の管理に起因するダメージが大きく、伐った方が良いと判断しました。

Kimg0299

枯れッカレ。ぶつ切りからのひどい腐朽で無惨。勢いよく萌芽してはいます。
しかし場所が隣家との境界で枝を伸ばすことも出来ず、倒木のリスクは許容範囲外です。
電柱カットは結局危険木を作り出し、管理は高コストになってしまいます。いっそ腐朽させる前に伐採して材として利用した方が有意義だと思います。


Kimg0217

胴枯れのコブシ。こちらも幹にダメージがあり、車道に向かって傾斜して塀の上に枝を広げています。
二又ですがよく見ると三ツ又の心を抜いた跡があり、どうやら伐採の時に傷をつけてしまったようです。

Kimg0303

腐朽は心に達しておらず。ラムズホーンを形成しています。このまま成長に任せれば強度を保てる可能性もあります。
しかし場所の制約があるので剪定せざるを得ませんから、成長と腐朽のバランスは悪い方向へ向かうと思われます。

立地や構造物との関係、他の樹木とのバランス、剪定で管理しきれるか?
今回は伐採が優先される部分で、他にも隣接する農地への影響から伐採したキハダもありました。ちょっと大きくなりすぎました。

剪定で管理できる所は頑張って爽やか空間を演出します!

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »