« 突っ込み2 | トップページ | ダメージ »

バラシ

剪定や伐採した枝条の片付けのとき、どのように切るでしょうか?

林業関係の人は特に、主枝から小枝を分けていくと思います。造材の枝払いの延長です。
もちろん太いところを利用するならそれで全く問題ありません。
しかし現地で積みおきなど、その場に整理するときは短い小枝がバラバラになってしまい、うまく片付きません。

そんなときは、
Kimg0178

写真のように又の太い方をひたすら切っていきます。
すると、
Kimg0179

おおむね長さが揃い、小枝もバラバラにならず、収まり良く片付ける事がてきます。

枝分かれの角度が小さい広葉樹を片付けるときにはぜひお試しください。

« 突っ込み2 | トップページ | ダメージ »

コメント

だんさん、

面白い話ですねー。
なんだか不思議な感じがしますが
こんど庭木の片付け仕事があるので試してみます。

もちろん使うのは T536です。  (^.^)/~~~

eさん、実はこのネタ、7~8年前から暖めていました。
小ネタ過ぎるし作業中はどんどんやって流れてしまうので写真を撮ることもなく…

T536導入おめでとうございます。
チェーンを換えたらますます快調です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラシ:

« 突っ込み2 | トップページ | ダメージ »