« 森林整備 | トップページ | 静 »

剪定

Img_20140927_091011

とあるお宅のシラカシです。
もう秋だというのに、新芽が伸びています。
以前手入れをしていた庭やさんは、よく街路樹でなされるように葉をほとんど取ってしまう剪定を繰り返していたそうです。
全体に葉が小さく、かなりストレスが溜まっているようです。今年は春に新芽を伸ばす力もなく、夏まで一生懸命エネルギーを貯めていたのではないでしょうか。
一部の枝は枯れてしまっています。
Img_20140927_161840
枯れていない枝もほぼうろになっています。
ずっと前の強剪定の影響だと思います。
幹にも腐りが入っているでしょう。
でも強い木です。
今回管理を任せていただいたので、葉の量をなるべく減らさないよう各枝の玉をひとまわり大きく整えて、来年以降は少しずつ自然風の枝ぶりに変えていきたいと思っています。
今回は伸びすぎた徒長枝を少し切り詰め、絡み枝を解消、前回までのブツ切りで枯れ込んだ枝を整形する作業で、外観は大きく変えません。
とても緻密で分かりにくい、手間ばかりかかる作業です。
ビフォー・アフターの写真を撮っても全然インパクト無いと思います。
こんなこだわりの剪定を理解していただいた(というより分からないけど任せてもらえた)お施主さんにひたすら感謝です。

« 森林整備 | トップページ | 静 »

コメント

こんばんは。また来ました。

ひょっとしてだんさんも造園!?ですか?

こないだ植木屋の社長に人工的ではなく自然風に剪定してくれと。

こんな感じと見せていただきましたがまったくわからなかったです。

401manさん、造園業か?と問われるとはっきりそうとも言えないのですが、林業でないことは確かです。
その中間くらい、やや庭よりを行ってます。(笑)

自然風剪定はおもしろいです。
透かし剪定を基本にして、あまり伐ったように見えないけどスッキリするというのが良い所です。

僕は仕立てより断然好みです。業務の主軸に置いているくらいですから。
バリカン(=量の)仕事をせずにどこまでやれるか? 
樹木医(予定)としての樹木管理を目指しています。

仕立て物ももちろんやりますが、刈込みだけではないきめ細かい仕事をさせてもらえるようにがんばっています。

駅前理容かカリスマ美容師か?髪切りに例えればどちらかというと後者になりたいです。
髪は駅前で切ってもらいますけど。
安いから悪いわけではなく、仕上がりには満足しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剪定:

« 森林整備 | トップページ | 静 »