« 独立 | トップページ | 大杉伐採1 »

大杉

独立していきなり自分の事業で仕事が回るほど売れっ子なわけではありません。

組合在籍中からオーバーラップしてアーバンフォレストリーの現場でお世話になっています。
神社の社殿に隣接した大杉の伐採です。
2713
本殿と拝殿に接してそびえ立つ大杉は樹齢400年とも500年とも言われている大木ですが、
現在御神木ではなく、社殿の方は国指定の重要文化財となっています。
もともとは木が先(つまり信仰の対象)で、建物は後からということですが、いつしか価値が逆転したようです。とはいえこの木は内部が空洞で、大枝もほぼすべてうろになっていていつ枝が落下するか、幹が破損するかわからない状況です。
今回改修工事に付随して伐採が決まりました。
アーバンフォレストリーの3人に加えて、僕を含め3人のフリー技術者と記録撮影1人で作業を進めています。
2716
高さ40mを超える先端部からは巨大な御神木も見下ろしてしまいます。
伐採木が境内の奥にあることから、伐ったものはすべて仮設路をフォワーダで搬出します。今回はそのオペレーターとして、またクライマーとしてこの現場に参加させていただいています。

« 独立 | トップページ | 大杉伐採1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大杉:

« 独立 | トップページ | 大杉伐採1 »