« 大杉 | トップページ | 大杉伐採2 »

大杉伐採1

大杉枝下ろしの最中、僕は近くの伐採予定木の枯れ枝落としを担当、20mほど登って横にその様子を見た所。その巨大さが際立ちます。

2721

フォワーダでの運搬をしながら合間にクライミング作業です。
3人目のクライマーとして枝下ろしの際落下してしまいそうな枯れ枝を先行して伐って投げて、その流れで最上部の梢を伐ることになりました。
右の写真の右側、伐り落とそうとした一番上の枝も空洞で、その断面にビニールゴミが入っていました。鳥かムササビが巣の材料として持ち込んだのでしょう。
2724 2731
その他にも30m地点の枝からタラノキが生えていたり、枝の上に溜めフンがあったり、様々な生き物の痕跡がありました。
野生の高層マンションです。
作業中盤、天高くそびえる塔のようになりました。
2735
ほぼ全域にわたって幹は空洞で、内部にはこんな造形が。
002
太くなってきた幹は半割にして、さらには四つ割にしてリギングしていきます。
地上でさらに切り分けますが、それでもフォワーダの荷台がいっぱいになってしまいます。
009007
 

« 大杉 | トップページ | 大杉伐採2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大杉伐採1:

« 大杉 | トップページ | 大杉伐採2 »