« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

巨人

いまいちネタが無いのだが…
久しぶりに大木に出会った。

現場は里山…と言っても里がかなり山奥であるので一般的な里山のイメージからは相当離れている。
過去に伐採されているものの、クリなど天然の大木が点在するその山の中に、異形の巨人が立っていた。

周囲の広葉樹に視界をさえぎられ、幾度と無く通った車道から近いにもかかわらず今まで気付かなかった。
Ncm_0450
直径2m近い巨体は激しく損傷しながらも生命力にあふれている。

Ncm_0449
その根は力強く岩盤をわしづかみにしていた。

偶然の出会いにその樹の歴史に想いをはせる…
そんな時間がゆっくり持てれば良いのだが、現実は慌しく通り過ぎる。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »