« キックバック | トップページ | 冬仕様 »

リニューアル

いくつか道具をリニューアルした。

牽引セット。
Imgp1452

マーベルプラロック&ISCリギングプーリー+カラビナ(70KN)
以前使用していたローププラーはラチェットホイールがウィークポイントで、
軸部分からクラックが入ったりラチェットの掛け損ないで破損することもあった。
プラロックは比較して高価であるが、その分各部品の精度がしっかりしていて信頼感もある。
ラチェット部分もスチール製なので丈夫で動作も軽い。
そして何よりフリー操作が格段にやりやすい。
プーリーは丈夫で軽量なものを探していたところ、この製品に行き着いた。
プーリーとカラビナは共に70KNの破断強度なので、プラロックの引張力350kgに対する安全率も十分だ。

ローガーテープとスローラインミニセット。
Imgp1453


壊れそうになっているロガーテープを新調したので、
古いホルスターにスローラインのリールセットを合わせてみた。
ハーネスを使用しない現場での使い勝手が良くなる。かどうかは分からないが。

« キックバック | トップページ | 冬仕様 »

コメント

ISCリギングプーリー+カラビナはどこで買えますか教えてください。
品番、名称もお願いします

マツチャンさん、どちらも個人輸入です。
http://www.honeybros.com
http://www.sherrilltree.com

他の物のついでにオーダーしたので別々になりました。

イギリス製なので、ハニーの方が安く手に入るかと思います。
カラビナが出ていませんが、メールでオーダーすればOKなはずです。

それぞれの詳細についてはメーカーサイト
http://www.iscwales.com/product/RP066-Large-Single-Prussik-Aluminium-max-16mm-Rope/?from=%2fby-type%2fpulleys%2f
http://www.iscwales.com/product/KH219-Small-Wizard-Karabiner/?from=%2fby-type%2fkarabiners%2f
をご覧ください。

国内での取り扱いについてはすみません。分からないです。

マーベルMPR-2000がメーカー品切中でかわりにMaasdamローププーラーを入手しましたがラチェットホイールとラチェットカバー間をレバーの前後操作でロープを送り込むように取扱説明書では記載されていますが空回りします。(メーカーでチェック中)  この箇所の間隔は、ロープ径に対してタイトでなければならないように思うのですが、プラロック&ローププーラー両方を使われた方から見て
どうなんでしょうか?

morimotoさん、カバーのところはロープ端末を通す際、手で押し込むだけでは通しづらいためラチェット操作を併用して送り込むという意味合いで、荷重をかけて牽引する際はカバーとは無関係にホイールの溝にロープが食い込む事で摩擦力を得る構造になっています。

ですので、ホイールはロープの緊張が無ければレバー操作をしても常に空回りします。ロープがある程度の強さで張るまでは、送り出される側のロープを手で引きながら操作する必要があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニューアル:

« キックバック | トップページ | 冬仕様 »