« 地上作業 | トップページ | リニューアル »

キックバック

キックバックしづらい目立ては何度か紹介してきた。
その理論が正しければキックバックしやすい目立ても可能だということで、試してみた。
Imgp1430

写真で見ても判らない。
いわゆる手元上げで切削角を鈍角にして抵抗が増すようにチューニングしてある。
実際に試してみると、確かにいきなりノーズを当てるとガツガツと走るものの
切れ味は予想以上で「それなり」。

思ったほどの状態にはならなかった。
やはりカッティングコーナー付近がそれなりの刃になっているということのようだ。
まだまだ奥が深い。

« 地上作業 | トップページ | リニューアル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キックバック:

« 地上作業 | トップページ | リニューアル »