« 靴 | トップページ | 三兄弟 »

現状

中間支持器の現状。
Imgp0958

アップで。
Imgp0956

包帯(養生)は消防ホースを開いたもの。某ブログより拝借。
Imgp0959

土場脇のセンタースレスレにある立木を支持木兼発着点に。
ラジ本体と集材木が接触するおそれのある所は消防ホースで養生している。
今までいろいろな物を使ってきたが、最強の素材だ。

« 靴 | トップページ | 三兄弟 »

コメント

だんさん!これは大変参考になります。
支持器本体はワイヤーで吊ってる様ですが横方向へはロープにシャックルのようですね。なるほどー。
養生も悩んでたんですよねー。消防ホース最強ですか。早速手配して試してみます。
僕にとってど真ん中の記事ですね。ありがとうございます!

明日は東京の現場で早出なのでもう寝なきゃ。
車が入らない所でロープワークででかい丸太を3本立ててくれだそうです。遊具に使うんですって。
現場も丸太も見ていないのでうまくできるか心配なんですが・・・。

オバタさん、今回は柱がセンターにとても近かったのでこの方法にしました。
ロープの方はスローラインを使って左の伐採予定木にナチュラルクロッチで
セット、牽引して根元に結んであります。
あとは両脇の木と支持器本体にそれぞれブロックをつけてM字型にワイヤーを張ったり、
現場に応じてイロイロです。「柱を立てる」ほどガンバッタことはありません。

ケーブルクレーンでトラスの柱を斜めに立てて吊っているのを見たことがありますけど、
大変そうでした。


明日は東京で御柱ですか。面白そうですね。

消防ホース、切って開かずつかっているのですね。
その方が巻きやすいかも?
うちは、中のゴム部分を木に当てた方がぶつかった場合、ずれたりしないだろうと
考えて開いてつかっています。
ですが幅が広がった分、木が円錐形のためぴたっと巻きにくいと言うのが現場からの声です。
全国の現場技術者兼消防団員の方、つかわなくなったホースが詰め所に必ずありますのでもらってつかってみてください。

つうくんさん、アイデア頂戴しました。ありがとうございます。
ホースは開きにして大体4等分、5m弱にして使っています。
袋になっているのは短く切って結束バンドの保護スリーブにした部分です。

色々なところに使いましたが、撤収してみたところ
主索が直接当たってすれていたところはさすがに穴が開きましたが、
アンカーに巻いたところもしわがよった程度でした。

コンペ用は軽くて扱い良いかわりに薄いので、
養生用には分厚いノーマルホースが良さそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現状:

« 靴 | トップページ | 三兄弟 »