« 研修 | トップページ | 切れ味 »

仕上げ

アメリカから道具を取り寄せるようになって、気になるのがその雑な仕上がりだ。
特に金属加工のバリが目につく。

さすがにPPEに関してそのようなことは無いが、最近ではこれ。

Imgp0654

便利でよくできている。しかしよく見てみると、

Imgp0653

チューブの先端切り欠き部分の内側にバリがあり、指で触ると鋭いエッジになっている。
先日の研修会のときもそうだったが、紐がよく切れるのである。
丈夫な紐で、そんなに簡単に切れるはずは無いのに。

Imgp0655

これも、何度かリギング用スリングを編んだだけでストランドが2本切れてしまった。

Imgp0659

紐の取り付け部分もかなり鋭くなっている。

これらをはじめによく点検して、細工用ヤスリやサンドペーパーなどで修正することをお勧めする。


« 研修 | トップページ | 切れ味 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げ:

« 研修 | トップページ | 切れ味 »