« 脱却 | トップページ | ニューカマー »

装着

現場は雪の急斜面。

Ca3a0620_2

写真はまだ今回の大雪前、すでにスパイクではまともに移動することが出来ない。
そこで、

Ca3a0622

アイゼンの登場。
これで比較的安定して移動できる。
ずいぶん前に購入したこのタイプは横にずれてしまうので
靴底を挟みこむ金具が付いた物にバージョンアップ予定。

しかし良いことばかりではない。アイゼン装着によるリスクも当然ある。
アイスバーンを高速で滑落するような状況ではないが、スリップしたあと引っ掛けて捻挫・骨折、
引っ掛けて頭から転倒する…etc.
いずれにせよ、慎重な行動が必要だ。

一番大事なのはこの時期にこんな状況の現場に行かないことかもしれないが。

« 脱却 | トップページ | ニューカマー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 装着:

« 脱却 | トップページ | ニューカマー »