« 段取り八分 | トップページ | Bad Cut »

マニア(1220追記)

最近のマニアックな伐倒をいくつか。

まずはこれ。
Ca3a0595001

バーが届かないということは、通常の伐倒では問題にならない。

続いてこちら。
水道のパイプが浮いた状態で伐倒方向に通っている。
before

Ca3a0599

after

Ca3a0603

これはちょっと考えていただきたい。
ただし特別な道具は使用していない。

=====1220追記=====

連続写真で。

Ca3a0600 まずは根元に切込みを入れてパイプを挟み込む

Ca3a0601 そして伐倒。パイプに触れることなく地面に落ちた。

すぐ近くには電柱の控線もある。

これも同じように

Ca3a0596 Ca3a0597

Ca3a0598

大したことではないので、「小技」

« 段取り八分 | トップページ | Bad Cut »

コメント

これはどうやったんでしょうね~。
元を飛ばす方法をとったか、でも山側に倒してますよね。
思ったほど飛ばなかったらアウトだし。う~ん。
パイプが多少は動くなら木をコの字にくりぬいて中に収納してしまう、てのはどうですか?
ひもでしばって出ないようにしてから伐倒。絶対安全?

オバタさん、さすが。
パイプは立木にくわえさせて伐倒…正解です。

キリステなのであまり手間なこともしてられない、
パイプや控線の間でもいくらかは伐っておきたい、
というわけで、簡単にできる方法で処理しました。
タネ明かしを追加します。

なるほど!
 アタマが固くなってると駄目ですね何やっても。

最初の太いやつ、
 受け切って
 芯切って、
 追いツルを左右から突っ込んで半分づつ
 仕上げはどちらからでもOK

でしょうか。 

 キレイにレベルを合わせてあるところだけでも十分勉強になります。

月光仮免さん、
コロンブスの卵的な、柔軟な発想は常に持っていたいですね。

太いやつの伐倒はだいたいそんな感じです。
重心がやや後ろ向きだったのであらかじめロープをセットしておいて、
クサビを打ち込んで追いヅル切断→退避→牽引です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニア(1220追記):

« 段取り八分 | トップページ | Bad Cut »