« 完成 | トップページ | 視認性 »

T-4

1日は東京でのT-3、藤森先生の講義は2度目で
著書にもいくらか目を通していたので、すんなりと入っていくことが出来た。

肉体労働者から技術者へ。

林業のベースとなる知識をしっかり持って、
現場に入る者が自分で考えられる力を持たなければいけない。

12日(金)には岐阜県郡上市でT-4、再び藤森先生と今度はフィールドだ。
老舗古川林業の山を見て、目標林型と選木を学ぶ。

詳細と申し込みはここから。

« 完成 | トップページ | 視認性 »

コメント

だんさん、こんばんは。
T-3で藤森先生は、日本には森林技術者が不在であると言ってましたね。
山の仕事は、頭と体の両方を使って汗をかく仕事だとも言ってましたし
森林に関わろうとする者は、その山の前に立った時に その山の将来とやるべきことを見通せる力を持たないといけないとも言ってました。
学界の排除にも耐えてきた先生からの、この遠く茫漠とした目標に向かえという強烈なエールに、
無宿はプロフェッショナルを感じましたね。

先生が元気なうちに しっかり勉強しておかないと・・・・
新宿で 夜中まで飲んでる場合じゃなかった・・かな? 楽しかったけど。
次回は 是非ご一緒に。

無宿さん、T-3では色々段取りおつかれさまでした。ありがとうございました。
帰りのバスはスムーズで、半眠りで楽々帰ることができました。

先生の言葉は重かったです。
今は補助金林業の成れの果てのような現場に通っていますが、
ぶれないでいきたいですね。

来週はしっかり飲みましょう。そして勉強しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T-4:

« 完成 | トップページ | 視認性 »