« 視認性 | トップページ | 段取り八分 »

T-5

枝打ちの技術というのは、現場レベルでいまいち科学的に整理されていない。

枝打ち名人、職人とよばれる人がたまにメディアに登場する以外、
確たる情報もなく、何となく補助金のガイドラインに沿って行われているのが
ほとんどではないだろうか?

次回T-5、樹木とは? 枝打ちとは? そもそも枝とは?

樹幹内部からその謎に迫る。12月3日(金)

こちらから。

« 視認性 | トップページ | 段取り八分 »

コメント

だんさん 今晩は
間伐合宿から帰ってグーフィを検索していたら、ここにたどり着きました。
2日間ほんとうにお世話になり、ありがとうございました。
かなり衝撃をうけてます(心地よいハイな気分、ちょっとヤバイ気もしてますが)。
安全・枝打ち・目立て・受け口・追い弦切り等々、教えていただいたこと反芻するように思い出しております。
また、時々こちらも拝見させていただきます。

タカハシさん、深みに足を踏み入れてしまいましたね。
ようこそディープワールドへ。(笑)

先日はおつかれさまでした。使える引き出しをどんどん増やして、
楽しく安全に、完全装備で上を目指しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T-5:

« 視認性 | トップページ | 段取り八分 »