« PMC3 | トップページ | TSDT(リンク追加) »

エマルジョン

チェーンオイルを界面活性剤入り鉱物油からエマルジョンタイプに切り替えた。

機械加工では水溶性切削油が広く使われているようだ。
水を使うので、温度の上昇を抑えられる利点がある。

Ca3a0550

まさに牛乳。

以前オレゴンからアルボロールが発売されたときには、正直ピンと来なかった。
価格面やいろいろな評判からいまいち導入する気になれないでいた。

最近はその他のオイルも値上がりし、コスト、性能ともに良さそうなヤナセ「トリプルE」を
使ってみることにした。

まだろくに使っていないのでなんともいえないが、チェンソーや衣類の汚れは少なくなりそうだ。

« PMC3 | トップページ | TSDT(リンク追加) »

コメント

だんさん、TaFCamp、お疲れ様でした。
記録係をやっておられたので少し控えめでしたか?

トリプルEですが、なんと僕がお疲れ休みをしていた昨日、県森連の人ヤナセの人、組合の課長などがドヤドヤと現場に現れ商品の説明を行い、サンプルを置いていったそうです。
その内来るとは聞いていたのですが昨日とは残念。いろいろ聞きたいことがあったのになー。
立ち会った同僚に聞きましたら、-5℃以下になるときは夜、オイル、チェンソーを毛布などで包んで寒さから守り、不凍液はよくないので入れないでくれ、とのことでした。
先日はウソついちゃいました。スイマセン。
僕は去年、普通に寒い日に車(ジムニー)に積んで薄手のシートみたいな物をかけておいたんですが凍りました。
家の中なら安心でしょうけど、結構面倒かも。
僕もしばらく使ってなかったけどまた使ってみます。課長も乗り気みたいなので。(笑)

オバタさん、凍結対策は今のところ特に考えていません。
凍るほど寒くなったらあきらめて、春までは元のオイルに戻します。
今は枝打ちに使っていて頭からオイルの飛沫をかぶってしまうので、
ベトつかない「牛乳」はありがたいです。メガネの汚れもほとんど水洗いで落ちますし。

チェンソーも汚れがすぐ落ちて、バーも熱くならないし、良い感じですね。
水と混ぜるとき、いきなり1:4にせず、始めに1:1くらいで乳化させてやるとムラなくきれいに混ざりますよ。

だんさん 教えて下さい。
いつも参考にさせてもらってます。
機械展示会の時 私もサンプルを貰って来たんですが?・・・・
少量なので良く分りません 取引先の店の方に聞いたところ
冷却効果は良いんだけど 「バーの消耗が多いみたい」と言ってました
いわく 「粘度が無いのでバーの先端部で飛散するからか?」とか
よろしかったら その後の使用感など聞かせて下さい。

こびきささん、いらっしゃいませ。

その後チェンソーを使わない現場をこなすうちに冬に入って凍るようになってしまいましたので、
こがるミニ以外ではまだほとんど使用していません。
こがるミニでは最小まで絞って十分な潤滑が出来ていました。
バーの減りについては目立てや使い方によるところも大きいので何とも言えません。
僕の機械については特にそのようなことは感じていません。

冬の初めにMS200に入れて使ってみたところ、何度か油膜切れを起こしてしまいました。
それは本当に問題があるのか調整すればいいだけの事か、半日ほどの使用のみで、まだわかりません。

もう少し暖かくなってチェンソーを山置きしない現場になれば、本格的に使用したいと思います。
またそのときにインプレッションできればと思います。

インプレッション

有難うございますそれでは、楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エマルジョン:

« PMC3 | トップページ | TSDT(リンク追加) »