« 引っ張り器 | トップページ | PMC3 »

グラスウォーマー

セーフティグラス=防護メガネ。
まだ使用している人は少数派かもしれない。
雨降りなど、着けている事で著しく視界が悪くなるとき以外は、基本的に使用している。

山に入った当初はFRPのヘルメットだけでフェイスガードも無く、
「細目」でやっていた事を思い出す。
しかし、山林作業で目の保護を甘く見ないほうが良い。
目に入ったゴミを放置しただけで入院した人もいる。

しかしこの時期、汗もかくし湿度も高い。当然くもってしまうこともある。
くもり=結露。水蒸気が冷やされて水滴となる。
という事は、温かければ結露しない。

Ca3a0517

燃料補給して小休止のとき、機械の上に置いておく。
すると、メガネが温められてくもらない。
また、くもったときは排気に当てるとすぐにくもりが取れて、しかもくもりにくくなる。

« 引っ張り器 | トップページ | PMC3 »

コメント

あたーっ 
 いままで気がつかんかった  そーか、こういう手もあったんだ

 この連日の暑さでヘルメットの下にタオル製の熱中防止用後頭布を使うようになりましたが、そのセイもあってかゴーグルが確かに曇りやすいよーな気がします。
 
 ちょっとした休憩の時、試してみますねーっ 

月光仮免さん、温かいメガネはちょっと気持ち悪いですけど、お試しください。
昭和のころ、銭湯で眼鏡のくもったおじさんが、湯船に浸けてくもりを取るってのを時々テレビで見たような気がします(サザエさんかな?)が、そういうことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラスウォーマー:

« 引っ張り器 | トップページ | PMC3 »