« 出張 | トップページ | 突っ込み »

講習会

講習会
土日は森林ボランティア団体の間伐講習で講師をしてきた。
写真はそのときデモをしていた簡易架線。

ボランティアレベルで受け口追い口の精度を高めるのは今までの経験上難しかった。
しかし去年から、初心者に指導する際に北欧式の考え方を取り入れて、一定の手応えを感じている。

以前ハスクのイントラが、あらかじめ高めに伐った切り株に限界のツルを作って、パタパタ倒したり起こしたりしてギャラリーをわかせている動画をみた。

今回十数分のレクチャーだけで、ほとんどの受講者が1〜2mmの平行なツルを作って同じことを出来るようになったのだ。
名人芸のように思われた事が誰にでも出来る。
跳び箱や逆上がりにも、ほとんどの子供が短時間で出来るようになる教え方が有るらしい。
それに近い事が山仕事の世界でいろいろ開発できれば、新人育成の効率化につながるだろう。

« 出張 | トップページ | 突っ込み »

コメント

だんさん、
いよいよブログ立ち上げたんですね。 待ってましたというか・・・。

で 前から是非一度聞きたいなと思っていたことがあるんです。
このところだんさんは 北欧スタイルを推奨されていますね。
実は無宿、勉強不足でよくわかってないんですね。

これのポイントというか要点というか 
どういうことなのかを
迷惑にならない程度で 教えていただけませんか。
宜しくお願いします。

無宿さん、ITMでぼくのクラスに入ればよかったのに~
仕事中、特に伐倒中ははなかなか写真とか撮ってられなくて…
でも近いうちに記事にして出しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講習会:

« 出張 | トップページ | 突っ込み »